『世に勝つ信仰』マタイ10章16〜33節より

2015年2月1日・郡山キリスト共同教会、金井信生牧師による主日礼拝説教


2015/2/1 午前10時30分〜

(2月第1主日・年度第5主日)

主日礼拝

世に勝つ信仰

説 教 金井信生 牧師

聖 書 マタイ10章16〜33節より

讃 美 新聖歌138

    新聖歌36

    新聖歌337

交読文 新聖歌45(詩篇第146篇)


説教要旨


 この世の現実に直面する時、自分が何に属し、また頼っているかが明らかにされます。


1.苦難の予告


 イエス様は弟子たちに覚悟を求められました。それは、この世が神様を知らず、また正しく神様に向かっていない以上、まことの神様を信じて従おうとする者が迫害を受けるからです。

 「蛇のように」目的に向かうための賢さと、「鳩のように」自分のいるべきところを見いだし、よい知らせを伝える者となるように、主は導かれます。言うべき言葉もまた、神様の知恵を求めるときに与えられます。


2.真に恐れるべきは


 迫害する者の権威や権力の前に、弟子たちが無力さをおぼえることも主は知っておられます。その上で「恐れるな」と命じられました。体を痛めつけても、魂を滅ぼすことはできないからです。

 「魂を滅ぼす」とは、死後だけでなく、その人の存在する価値ということでもあります。この世の力が持ち物を奪い、体を傷つけ、さらに価値のない存在と切り捨てようとしても、神様は私たちを高価で尊い存在と呼ばれます。

 イエス様は、小さな雀の一羽も天の父はおぼえて見守っておられることを教えます。弱くて小さくても、真に恐れるべき方を知っているものはどんな時でも希望を失わず、強く生きることができるのです。まず自分のうちにある恐れを主に委ねましょう。


3.キリストの仲間


 神様に私たちのすべてが覚えられ、顧みられているということは、私たちの言葉や行いはすべて神様の前でなされているということです。人々の前に立つとき、そこは天の父の前でもあるのです。

  イエス様は弟子たちを遣わされますが、同時に世の終りまで共にいると約束される方でもあります。伝えるべきメッセージを託されながら、父の霊が語ってくださるとも励まされます。

  実際、弟子たちは、人々の前でキリストの仲間であると言い表すことのできなかった者たちです。しかし、そんな弱さの中でも主は共にいてくださることを知り、自分の弱さをそのまま主に委ねることができた時に、弟子たちは聖霊の力をいただいて、人を恐れない者となることができました。

 私たちも、いつも主に愛され、見守られていることをおぼえ、私はイエス様を知っています、その仲間ですと言い表しましょう。


マタイ10章16〜33節より


10:16

わたしがあなたがたをつかわすのは、羊をおおかみの中に送るようなものである。だから、へびのように賢く、はとのように素直であれ。

10:17

人々に注意しなさい。彼らはあなたがたを衆議所に引き渡し、会堂でむち打つであろう。

10:18

またあなたがたは、わたしのために長官たちや王たちの前に引き出されるであろう。それは、彼らと異邦人とに対してあかしをするためである。

10:19

彼らがあなたがたを引き渡したとき、何をどう言おうかと心配しないがよい。言うべきことは、その時に授けられるからである。

10:20

語る者は、あなたがたではなく、あなたがたの中にあって語る父の霊である。

10:21

兄弟は兄弟を、父は子を殺すために渡し、また子は親に逆らって立ち、彼らを殺させるであろう。

10:22

またあなたがたは、わたしの名のゆえにすべての人に憎まれるであろう。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。

10:23

一つの町で迫害されたなら、他の町へ逃げなさい。よく言っておく。あなたがたがイスラエルの町々を回り終らないうちに、人の子は来るであろう。

10:24

弟子はその師以上のものではなく、僕はその主人以上の者ではない。

10:25

弟子がその師のようであり、僕がその主人のようであれば、それで十分である。もし家の主人がベルゼブルと言われるならば、その家の者どもはなおさら、どんなにか悪く言われることであろう。

10:26

だから彼らを恐れるな。おおわれたもので、現れてこないものはなく、隠れているもので、知られてこないものはない。

10:27

わたしが暗やみであなたがたに話すことを、明るみで言え。耳にささやかれたことを、屋根の上で言いひろめよ。

10:28

また、からだを殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、からだも魂も地獄で滅ぼす力のあるかたを恐れなさい。

10:29

二羽のすずめは一アサリオンで売られているではないか。しかもあなたがたの父の許しがなければ、その一羽も地に落ちることはない。

10:30

またあなたがたの頭の毛までも、みな数えられている。

10:31

それだから、恐れることはない。あなたがたは多くのすずめよりも、まさった者である。

10:32

だから人の前でわたしを受けいれる者を、わたしもまた、天にいますわたしの父の前で受けいれるであろう。

10:33

しかし、人の前でわたしを拒む者を、わたしも天にいますわたしの父の前で拒むであろう。