『地の塩、世の光』マタイ5章13~16節より

金井信生牧師による主日礼拝説教動画アーカイブ

聖書箇所 マタイによる福音書5章13~16節より

2014/5/4(5月第1主日・年度第18主日)

主日礼拝

地の塩、世の光 

説 教 金井信生 牧師

聖 書 マタイ5章13~16節より

交読文 新聖歌49(イザヤ書第40章)

賛 美 新聖歌137

    新聖歌190

    新聖歌365


マタイによる福音書5章13~16節より

 

5:13

あなたがたは、地の塩である。もし塩のききめがなくなったら、何によってその味が取りもどされようか。もはや、なんの役にも立たず、ただ外に捨てられて、人々にふみつけられるだけである。

5:14

あなたがたは、世の光である。山の上にある町は隠れることができない。

5:15

また、あかりをつけて、それを枡の下におく者はいない。むしろ燭台の上において、家の中のすべてのものを照させるのである。

5:16

そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かし、そして、人々があなたがたのよいおこないを見て、天にいますあなたがたの父をあがめるようにしなさい。