『後ろのものを忘れ、目標を目ざして』ピリピ3章・12~16節より

小菅 剛牧師による主日礼拝説教動画アーカイブ

聖書箇所 ピリピ人への手紙3章・12~16節より

2014/4/6(4月第1主日・年度第14主日)

主日礼拝

後のものを忘れ、目標を目ざして

 

説 教 小菅 剛 牧師

聖 書 ピリピ3章12~16節より

交読文 新聖歌25(詩篇73篇

賛 美 新聖歌8

    新聖歌251

    新聖歌355


ピリピ人への手紙3章・12~16節より

 

3:12

わたしがすでにそれを得たとか、すでに完全な者になっているとか言うのではなく、ただ捕えようとして追い求めているのである。そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。

3:13

兄弟たちよ。わたしはすでに捕えたとは思っていない。ただこの一事を努めている。すなわち、後のものを忘れ、前のものに向かってからだを伸ばしつつ、

3:14

目標を目ざして走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与を得ようと努めているのである。

3:15

だから、わたしたちの中で全き人たちは、そのように考えるべきである。しかし、あなたがたが違った考えを持っているなら、神はそのことも示して下さるであろう。

3:16

ただ、わたしたちは、達し得たところに従って進むべきである。