『人間をとる漁師にしてあげよう』マタイ4章・18~22節より

金井信生牧師による主日礼拝説教動画アーカイブ

聖書箇所 マタイによる福音書4章・18~22節より

2014/3/30(3月第5主日・年度第13主日)

主日礼拝

人間をとる漁師にしてあげよう

 

説 教 金井信生 牧師

聖 書 マタイ4章18~22節より

交読文 新聖歌45(詩篇146篇

賛 美 新聖歌7

    新聖歌40

    新聖歌429


マタイ4章18~22節

4:18

さて、イエスがガリラヤの海べを歩いておられると、ふたりの兄弟、すなわち、ペテロと呼ばれたシモンとその兄弟アンデレとが、海に網を打っているのをごらんになった。彼らは漁師であった。

4:19

イエスは彼らに言われた、「わたしについてきなさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう」。

4:20

すると、彼らはすぐに網を捨てて、イエスに従った。

4:21

そこから進んで行かれると、ほかのふたりの兄弟、すなわち、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネとが、父ゼベダイと一緒に、舟の中で網を繕っているのをごらんになった。そこで彼らをお招きになると、

4:22

すぐ舟と父とをおいて、イエスに従って行った。