『ここに愛がある』ヨハネ3章16節/第一ヨハネ4章9〜10節より

『神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである』。(ヨハネ3:16)

『神はそのひとり子を世につかわし、彼によってわたしたちを生きるようにして下さった。それによって、わたしたちに対する神の愛が明らかにされたのである。

わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。ここに愛がある。』。(第一ヨハネ4:9〜10)

2017年10月22日・郡山キリスト共同教会にて辻林和己牧師(黒磯教会牧師)によるオープン礼拝メッセージ


2017/10/22 午前10時30分〜

(10月第4主日・年度第43主日・オープン礼拝)

ここに愛がある

説 教 辻林和己 牧師(黒磯教会牧師)

聖 書 ヨハネ3章16節/第一ヨハネ4章9〜10節より

賛 美 新聖歌257

    新聖歌343

    新聖歌259


説教要旨